スクリーンショット 2021-02-16 13.10.08.png

イギリスのクラシックパンケーキ

 

コロナウィルスの感染拡大を食い止めるために、できるだけ外出を控えて家で過ごす時間が長くなって、今まではできなかったことにチャレンジしている方もきっと多いと思います

 

お料理やお菓子づくりを楽しむにもうってつけの日々

ここでは、おうちで簡単に作れて美味しいイギリスのクラシックなパンケーキのレシピを紹介します

日本でお馴染みの厚みのあるフワフワパンケーキとは全く違う、薄めに焼き上げた生地にお砂糖とレモン汁をかけてクルクルっと丸めて食べる、シンプルこの上ない(イギリスらしーい)ものですが、クレープよりも少し厚めでモチッとした素朴な生地とレモンとお砂糖の組み合わせが後を引く味わいです

レシピの前に・・

イギリスの伝統的なパンケーキとイースターの関係、そして年々ポピュラーになってきている「パンケーキデイ」やイギリスのパンケーキレースについて、英国ニュースダイジェストさんが簡潔にまとめてくださっているのでご興味のある方はご覧になってみてください

パンケーキデーの5つの豆知識

さて、このイギリスのクラシックなパンケーキを作るために必要な道具は、大きめのボウル1つ・ふるい・材料を計るスケール・ゴムべら・フライパン

それでは作りましょう!

................

直径20cmのフライパンで約6枚分 
<材料>

中力粉 120g

(薄力粉と強力粉を60gずつでも、薄力粉だけでもOK)

グラニュー糖 1g
塩 0.5g
全卵1個(溶いておく)
牛乳 260ml
バター 適量
レモン汁 適量


<作り方>
ボウルに中力粉、グラニュー糖、塩をふるい入れて山にし、まん中をくぼませます。

くぼみに卵全量と牛乳の5分の1くらいを入れて、ゴムベラで粉を崩すように混ぜていきます。

全体が混ぜ合わさってきたら、残りの牛乳を少しずつ加えて、ゴムベラで切るように、なめらかになるまで混ぜ合わせます。

 *生地はこれで完成ですが、常温で30分ほど置くとふっくら焼きあがります。

しっかり熱したフライパンを濡れ布巾を広げた上に一旦置いて、少し熱を冷ましてから中火にかけてバター適量を入れて、バターが溶けたらフライパンの全面に薄く広がるくらいの量の生地を流し入れます。(厚さの目安は4mmくらい)

キツネ色の焼き色がついてきたら裏返して裏側も同様に焼きます。
焼き立ての熱いうちにグラニュー糖(分量外)とレモン汁を全面にふりかけて、生地をくるくるっと丸めて(お好みの形にたたんでもOK)お皿に盛り付けます。

お好みで、さらにグラニュー糖とレモン汁をかけながら、温かいうちにどうぞ!

*レモン&シュガーが基本の組み合わせですが、フルーツやアイスクリームを合わせたり、こんがり焼いたベーコン&ゴールデンシロップ(またはハチミツ)のような甘じょっぱい組み合わせもオススメです♡

​​***